頂上への道のり

BPグランプリ優勝までの道のり 予選の熱き戦いをレポートします。第ニ回のBPグランプリを制するのは誰だ!?

2014年5月24日

地区2次予選[九州・沖縄ブロック]

開催日:5月24日(土)

会場:久留米工業技術専門学校(福岡県八女郡)

5月24日、久留米工業技術専門学校において、九州・沖縄ブロックの2次予選大会が開催された。開会式では、日本自動車車体整備協同組合連合会・九州連絡協議会の有村則男会長が「今日必ず、決勝大会に進出する3人が決定する。地区代表となった3人には、11月の決勝大会で九州の底力を見せてもらいたい」と激励のあいさつが送られた。

当日は、鈑金、塗装、見積りそれぞれ10人が参加。筆記試験は日ごろの作業と勉学で培った知識を披露し、多くの観客が見守る中での実技試験では、出場者の緊張感がひしひしと伝わってきた。
全競技終了後には表彰式が執り行われた。審査委員長の長縄俊裕氏が「見積り部門は、手書き見積り作成という課題の性質上、若干の計上漏れが見受けられた。これを課題として、今後の仕事に活かしてもらいたい。鈑金部門では、プレスライン個所に苦労していた。いかにきれいにラインを出すかを今後の課題として習得してほしい。塗装部門は、どの出場者も甲乙付けがたかったが、さらに調色の理論を得ることで今以上に仕上がりが良くなるだろう」と各部門を総評し、閉会した。

鈑金部門

順位 名前 会社名
第1位 江頭良
(敬称略、以下同)
窪田自動車(佐賀県鳥栖市)
コメント:前回の2次予選では悔しい思いをした。だから、今回優勝できたことが非常にうれしい。
第2位 宮本健一郎 清田自動車(熊本県熊本市)
第3位 北森和宏 ホンダカーズ福岡ボディサービス(福岡県糟屋郡)
◆鈑金部門出場者(ゼッケン番号順)
佐藤卓也 ヤナセオートシステムズ BPセンター福岡(福岡県福岡市)
山口幸二 人吉球磨自動車協業組合(熊本県球磨郡)
安川喜信 光自動車(福岡県福岡市)
綾部成晃 ホンダカーズ福岡ボディサービス(福岡県糟屋郡)
吉岡拓也 ヤナセオートシステムズ BPセンター福岡(福岡県福岡市)
有村俊彦 マイカーボデー有村(鹿児島県日置市)
金城政希 ニューオートサービス城間(沖縄県島尻郡)

塗装部門

順位 名前 会社名
第1位 平野浩也
(敬称略、以下同)
パワーオートボディー(熊本県上益城郡)
コメント:まさか1位になるとは思っておらず、素直にうれしい。今まで地道にやってきた成果が出た。
第2位 溝上亮 溝上車体(鹿児島県出水市)
第3位 栗原和幸 人吉球磨自動車協業組合(熊本県球磨郡)
◆塗装部門出場者(ゼッケン番号順)
田中賢史 窪田自動車(佐賀県鳥栖市)
西村将太 城間鈑金塗装工場(沖縄県中頭郡)
西村達弘 福宝自動車(福岡県福岡市)
鳥谷晃司 個人参加(福岡県福岡市)
太田敬二 ヤナセオートシステムズ BPセンター福岡(福岡県福岡市)
本田翔康 芝自動車(鹿児島県姶良郡)
石丸大樹 第一自動車(福岡県直方市)

見積り部門

順位 名前 会社名
第1位 赤穂誠也
(敬称略、以下同)
カーライフ(熊本県八代市)
コメント:名前が呼ばれた時にはビックリした。日々の仕事が間違っていなかったことを証明できた。
第2位 溝上晃太 溝上車体(鹿児島県出水市)
第3位 米田和史 清田自動車(熊本県熊本市)
◆見積り部門出場者(ゼッケン番号順)
山本学 人吉球磨自動車協業組合(熊本県球磨郡)
寺﨑勝人 福宝自動車(福岡県福岡市)
城島勝彦 城島自動車(佐賀県伊万里市)
近藤大介 シー・エス・シー 鈑金保険事業部(福岡県久留米市)
椛島旭 カーメイク本園(福岡県柳川市)
福地秀一郎 ガレージフクチ(佐賀県佐賀市)
白土浩一郎 白土自動車(福岡県飯塚市)