頂上への道のり

BPグランプリ優勝までの道のり 予選の熱き戦いをレポートします。第ニ回のBPグランプリを制するのは誰だ!?

2014年6月15日

地区2次予選[北陸信越ブロック]

開催日:6月15日(日)

会場:金沢科学技術専門学校(石川県金沢市)

6月15日、金沢科学技術専門学校において北陸信越ブロックの2次予選大会が開催された。同校の清原邦雄学校長が「技術を持っている人ほど強いものはない。技術は生活の糧になり、尊敬の念を持って迎えられる。この世界で大いに自信と誇りを持って頑張ってほしい」と、あいさつした。
富山県自動車車体整備協同組合の金三津貢理事長が「北陸の技術力は日本一だと思っている。今日は気楽に、自分の工場だと思って頑張ってほしい」と激励。
当日は、鈑金と塗装部門はそれぞれ10人、見積り部門は8人が出場し、実技と筆記で日頃の技術と知識を競い合った。

公開審査後の閉会式では、上位入賞者の表彰が行われた。審査委員長の川村保博氏は、鈑金・塗装部門の作業後の最終確認の必要性や、見積り部門のロープレでの自己アピールの重要性を指摘し、「我々の業界は、人に仕事を見せてアピールする時代にならなくてはいけない。出場者は、これを機にワンステップ上がる努力をしていただければ、次の大会が楽しめると思う」と総評した。
石川県自動車車体整備協同組合の野﨑学理事長が「この業界が高い技術を持って仕事に取り組んでいることを、外に見せていくことが組合の使命だ」と、あいさつして大会を締めくくった。

鈑金部門

順位 名前 会社名
第1位 瀧田誠
(敬称略、以下同)
ボデーショップ福久(石川県野々市市)
コメント:前回は2位だったので、今回は優勝が目標だった。決勝では北陸信越ブロック代表として優勝を狙いたい。
第2位 片桐潔 ホンダ四輪販売長岡 ボディサービスセンター(新潟県長岡市)
第3位 古厩辰也 JFエイラク(長野県塩尻市)
◆鈑金部門出場者(ゼッケン番号順)
村口準 辰口自動車販売(石川県能美市)
桐井健一 桐井自動車鈑金所(富山県高岡市)
宮岸育氏 辰口自動車販売(石川県能美市)
松島寿一 松島自動車鈑金塗装(石川県金沢市)
一原和彦 桐井自動車鈑金所(富山県高岡市)
曽根淳二 辰口自動車販売(石川県能美市)
林祐介 JFエイラク(長野県塩尻市)

塗装部門

順位 名前 会社名
第1位 横山誠治
(敬称略、以下同)
オートモビレッジ(石川県小松市)
コメント:ありがとうございます。決勝では前回よりも順位を上げられるように頑張りたい。
第2位 福久力哉 ボデーショップ福久(石川県野々市市)
第3位 吉本貴夫 ボデーショップ福久(石川県野々市市)
◆塗装部門出場者(ゼッケン番号順)
堀江義昌 ボデーショップ福久(石川県野々市市)
百瀬裕章 JFエイラク(長野県塩尻市)
渡邊真司 オートボディーワタナベ(長野県東御市)
五十嵐弘行 協同組合ロータステクノセンター(新潟県三条市)
大場聖 辰口自動車販売(石川県能美市)
卯尾彬 辰口自動車販売(石川県能美市)
徳田健次 辰口自動車販売(石川県能美市)

見積り部門

順位 名前 会社名
第1位 樺澤延之
(敬称略、以下同)
ホンダ四輪販売長岡 ボディサービスセンター(新潟県長岡市)
コメント:初出場でまさかここまで来れるとは思わなかった。決勝でもやるからには1位をとって帰りたい。
第2位 谷音淳也 ヨシダ自動車(石川県小松市)
第3位 島田渉 たつみ自動車(富山県富山市)
◆見積り部門出場者(ゼッケン番号順)
川本将人 辰口自動車販売(石川県能美市)
武捨桂吾 フジカーランド上田(長野県上田市)
車秀貴 ボデーガレージ クルマ(石川県能美市)
五歩市幸平 穂高自動車(長野県安曇野)
大田隆貴 オートモビレッジ(石川県小松市)